メニュー 閉じる

有機野菜・無添加食材の宅配

有名な「らでぃっしゅぼーや」の購入はこちらからできます。

定期お届けサービスが初回おためし50%OFFで3000円(税抜)です。

「みんなの健康を考えた野菜たち」3つのこだわりポイントとは?

  1. 2日分の緑黄色野菜を配合
  2. 食物繊維たっぷり!1日に必要な1/3を配合
  3. 国産野菜100%

2日分の緑黄色野菜を配合!

これ1本で、2日分相当の緑黄色野菜(270g以上)を摂ることができます。
現代人は、コンビニ弁当や外食などで食生活が乱れがち。
野菜の摂取量も足りていないので、野菜ジュースや青汁などで意識して野菜を摂ることが必要でしょう。

食物繊維たっぷり!1日に必要な1/3を配合!

1本に含まれる食物繊維は、約6g!
不足しがちな食物繊維を気軽に摂ることができるので、便利です。

国産野菜100%!

安心・安全の国産野菜100%。
栄養バランスを考え、厳選した7種の野菜を配合しています。

  • かぼちゃ
  • ほうれん草
  • トマト
  • にんじん
  • レモン
  • 小松菜
  • チンゲンサイ

毎日続けられる!うれしいポイント

無添加・・・保存料、着色料、砂糖、香料を一切不使用
つぶつぶ食感・・・まるで野菜そのものを食べてるよう!味は濃いのにサラッとした飲み心地。
飲みきりサイズ・・・160gと1回に丁度良い分量。忙しい朝にもササッと栄養補給できますよ。

かつて、名曲喫茶というのがあった。

学生時代に良く通っていたのは中野にあった喫茶店で、その名も「クラシック」である。

外見からしてあばら屋で、良く持ちこたえているなという感じの木造の建物であった。
中に入ると店の老マスターがにっこりと出迎えてくれる。

入り口付近にある黒板に自分のリクエストをしたい曲を書いて、薄暗い店内を見渡して恐る恐る一歩ずつ踏みしめていく。
そうでもしないと、床が落っこちそうなのである。

やっと席に着くとワンカップ大関の空き瓶に水を入れたものをウェイトレスが運んでくる。
店内を見わたると、読書にふけっている人、友人と語らう人、等、様々な人間が座っている。

その中で、リクエストした曲がかかるのを待つのだ。
今となってはその店もない。
青春時代の1ページで、なかなか面白い体験であった。

社会人になってから、ウィーンに何度も行き、ホイリゲ(居酒屋)にも良く足を運んだが、こういうところには、例えばヴァイオリン、ギター、アコーディオンのトリオでやっているような流しが来て、リクエストした曲やウィーン物を演奏したりしてくれる。

日本人と知ると「上を向いて歩こう」を黙ってくれても演奏していたりするのが多かったが、私の場合はジィーツィンスキーの「ウィーン、わが夢の街」などを演奏してもらった思い出がある。

店は街の中にある昔ワイン樽を寝かせるのに使っていたいわゆる洞穴であったが、お客さんのおしゃべりがよく響き、陽気で明るく、皆、心の底から音楽を楽しんでいる感じだった。

ウィーンの居酒屋と日本の喫茶店の違いは、音楽が生活に溶け込んでいる世界と明治以降、「節」ではない西洋音楽を取り入れて間もない世界の違いであり、今では、かくも違うものであったかと思う次第だが、二つの中には共通点もあった。

それは、喫茶店店主の音楽に対する優しいまなざしと笑顔、そして、ホイリゲの老ヴァイオリニストが見せたなんとも幸せな笑顔である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です